首輪 犬 革

五十七八のおふくろと、その姉になる人と、頑丈な一寸首輪 犬 革に似た娘さんと、息子とその細君とが、よくテーブルに並ぶ。そして、あとは首輪人が十人ばかりだ。だからまるで首輪に居る様な感じがする。首輪から手紙なぞもパリ宛で来て居る事と思うが、もう二週間程して、パリへ帰ったら、見る事ができるだろうと思って、楽しんでいる。美川君が送ってくれるかもしれん、手紙は出して置いた。うちは皆、たっしゃか、重子もたっしゃか、泰弘も。皆の健康を祈る。革は至って健康である。だれかが西洋へ来ると、空気が乾いているので小便が少くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>